アステールプラザ

アステールプラザは、広島県ヒロシマシ中区加古町にある、文化活動目的に使用される複合施設です。広島市文化創造センター、広島市中区民文化センター、広島市国際青年会館、及び広島市立中区図書館の4つの施設から構成されています。施設は市が所有し、財団法人広島市未来都市創造財団が指定管理者として運営管理しています。北隣には広島市文化交流会館、南隣には広島市立中島小学校があります。

概要

1,204席を有する大ホールや多目的スタジオ・レストランからなる「広島市文化創造センター」、約550席を有する中ホールや会議室からなる「広島市中区民文化センター」、国際交流を深める研修室や宿泊施設からなる「広島市国際青年開館」、「広島市立中区図書館」の4つの施設からなる複合施設です。1階から6階にかけて文化創造センター・中区民文化センター、7階から9階にかけて国際青年会館、2階に中区図書館があります。1991年1月に、中区民文化センター・国際青年会館・中区図書館からなる複合施設として開館。1998年に、文化創造センターを増設しました。コンサートや演劇・講演会場など、文化活動に幅広く使用されています。

アクセス

広島電鉄

  • 広島電鉄宇品線に乗車、市役所前停留所で下車し西へ徒歩7分。
  • 広島電鉄江波線に乗車、舟入町停留所で下車し東へ徒歩5分。

広島バス

  • JR広島駅より24号線(吉島線)に乗車し、「加古町」で下車。

広島市文化交流会館

広島市文化交流会館は、広島県広島市中区加古町にある、広島市が所有する多目的施設です。会議場・宴会場・結婚式場・レストランなどからなる複合型宿泊施設で、市内最大の収容規模を誇る多目的ホールを併設しており、各種コンサート・ライブ・演劇などの会場として広く使われています。広島平和記念公園のすぐそばに位置し、本川側には巨大な球体のオブジェが、隣にはアステールプラザがあります。2010年3月31日までは厚生年金保険加入者の福祉増進を目的として社会保険庁が設置した厚生年金福祉施設の一つである広島厚生年金会館でした。

歴史

1980年、広島市の政令指定都市への移行を控え、要望の強かった大型多目的ホールを備えた宿泊施設として誘致されました。1985年10月12日、広島市中央卸売史上跡地に、広島厚生年金会館として開館。1990年には高y郷建築賞を受賞しました。1999年には音響などホールを改修しました。2000年代に入り、愛称として「ウェルシティ広島」とも呼ばれるようになりました(「ウェルシティ」は厚生年金会館の共通愛称)。運営は社会保険庁に関連する財団法人厚生年金事業振興団が行っていました。2000年代に入ると、他の厚生年金会館と同様に赤字補填に実質的に税金が投入されているとの批判が高まったこともあって、施設保有権が独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構に移された後、2010年9月末までに廃止・民間への売却が予定されていました。これに対し、地元の音楽家らを中心に存続運動が起こり、署名を集めるなどの活動がなされました。市もこれに呼応する形で存続に向け動き出しますが、市内では同時期に広島郵便貯金ホール(現在のALSOKホール)の閉鎖問題も浮上したため、存続運動は県に働きかけられました。協議の結果、厚生年金会館は市が、郵貯ホールは県が主体となり取り組むことが決定されました。広島市は周辺区域を含めた都市計画事業「広島市民文化会館(仮称)整備事業」を策定、広島県知事が2009年5月7日付けで土地収用法第20条の規程に基づき事業認定を行ったことを受けて、RFOは施設を含めた不動産を広島市に売却することに決定しました。2009年8月5日に、広島市との間で不動産売却仮契約を締結しました。後に広島市議会の議決を経て正式契約を結び、2010年3月31日を以て厚生年金事業振興団による運営を終了。翌日からは広島市が選定した指定管理者である広島アートウインド運営企業体による運営となり、名称も「広島市文化交流会館」に改めています。2012年9月4日、広島市はホール部分の命名権を、広島文化学園大学などを運営する「学校法人広島文化学園」が取得したことを発表しました。これによりホールに関して「広島文化学園HBGホール」の名称が、同年11月1日から2017年3月31日まで使用されることとなっています。

施設

  • 宿泊施設・・・宿泊室数:72室、宿泊定数:89名
  • 大ホール・・・形式:アリーナ型、収容席数:2,001席(1階・1,114席、2階・857席)、ステージ:間口20m×奥行き16m×天井高11m
  • 会議場・・・1室(40畳規模)
  • 洋室・・・5室(270名、90名、66名、40名、32名)
  • 結婚式場・・・チャペル、神殿、ウェディングルーム:4室(最大280名)
  • レストラン
  • 喫茶ラウンジ

アクセス

広島電鉄

  • 広島電鉄宇品線に乗車、市役所前停留所で下車し西へ徒歩7分。
  • 広島電鉄江波線に乗車、舟入町停留所で下車し東へ徒歩5分。

広島バス

  • JR広島駅より24号線(吉島線)に乗車し、「加古町」で下車。

オススメポイント

アステールプラザと広島市文化交流会館は、市が所有している公共施設です。宿泊施設も整っていて、観光客でも泊まることができます。公共の宿なので大変安く泊まれるのが嬉しいところです。とにかく節約の旅をしたいという方にオススメです。ホテルというよりは「宿泊施設」という感じを受けますが、全く問題なく気持ちよく眠れるので、同じ節約でもカプセルホテルや漫画喫茶に泊まるより100倍いいです。公共の宿ですが、どちらも清潔感のある広いお部屋でとても居心地がいいです。アステールプラザの方は、コインランドリーやインターネットへの接続が完備されているので、長期滞在やサラリーマンの方にも便利です。また、ビジネスホテルには珍しい和室タイプのお部屋もあり、小さいお子さんを連れたご家族や、ベッドが苦手という方にもおすすめです。広島市文化交流会館の方は、シングルルームがとても広いのが特徴です。ベッドもセミダブルタイプなので、一人旅の時にちょっとしたぜいたく気分をリーズナブルに味わえるのが嬉しいです。どちらの施設も駅からは少し離れていますが、徒歩圏内に繁華街があり、近くにコンビニなどもあるため観光や食事にも困りません。また、すぐ近くに広島平和記念公園があり、朝方のお散歩や観光にも最適です。1人旅や貧乏旅行の時だけでなく、普段使いしたいホテルです。